社会保険労務士・中小企業診断士
医療労務コンサルタント(登録番号:第23140082号)
TEL.052-253-7783 FAX.052-253-7784 名古屋市中川区尾頭橋4丁目13-7
名古屋ビジネスインキュベータ金山 505E

中小企業が同一労働同一賃金に取組まなければいけない理由とは?

2020/02/27

来年4月から同一労働同一賃金が始まります。

この話を経営者にすると、

「パートやアルバイトの給料をあげるという話でしょ。
金がかかるな~」


と眉をひそめられます。


また、


「同一労働同一賃金は正職員の給料が下がるのでは?」


と思い込んでいる方もいて、


正職員の方からもあまりいい顔をされません。


とはいっても、このまま放置しておくわけにはいきません。


法令違反となると、クリニック名が公表され、
なかなか職員が採用できない状態が更に悪化し、
ブラック企業扱いされてしまうと


今よりも確実に状況は悪化します。


ということで、その対策となるビデオを4本撮りました。


どれも3分から5分程度で見られますので、
是非観てみて下さい。


1.同一労働同一賃金
対策しないと勧告?企業名公表まで?!


https://youtu.be/t_0D78fBiMg



2.同一労働同一賃金
基本給を減らして手当ばかりは間違い?

https://youtu.be/H97rVa-ZWfk


3.同一労働同一賃金
ボーナス、退職金は基本給の掛け算ではダメ?


https://youtu.be/YNzJ14cy7UU


4.同一労働同一賃金
評価制度で免れる?全貌暴露!


https://youtu.be/O1AgUxDzWm0


上記のビデオをご覧になりますと、
以下の情報を入手することができます。


・中小企業が同一労働同一賃金に
なぜ今から準備しないと間に合わないのか?


・同一労働同一賃金に対応しないと
なにが問題なのか?


・クリニックの賃金体系はこのままにしておくと
まずい!ではどのように対応すればいいのか?


・こうすれば手当が少なくても対応できる。
その方法とは?


・職員が納得できる給与の決め方とは?


上記ビデオをご覧になって、
この内容をもっと詳しく聞いてみたいという方は


以下のライブセミナーにご参加下さい。


ビデオではお伝えできなことを披露します。


□日時
令和2年3月15日(日)
14:00~16:00


□会場
名古屋ビジネスインキュベータ金山
1Fセミナールーム


〒454-0012
名古屋市中川区尾頭橋四丁目13-7

JR東海道線「尾頭橋」駅下車徒歩3分

http://nabinabi.biz/institution/kanayama/access


□参加費
11,000円→5,500円


□定員
8名
先着順です。
定員になり次第、お申込を終了します。


□お申込方法
下記メールにてお申込下さい。


mailto:a.omura@omura-office.jp


ご参加をお待ちしております。


大村社労士事務所
http://omura-office.jp/



0001


事務所NEWS一覧